あかるく のびのび

たくましく

本園の目的

 

 恵まれた環境の中で、園児さん達の心の健康と、からだの健康増進を主軸にして、情操ゆたな人間形成に最善をつくすことが本園のすべてであります。

保育の目標


*健康(心の健康、からだの健康)で元気な明るい子どもらしい子どもに!
*お友だちと仲良く、はつらつとして遊べる子どもに!

*音楽・リズム・絵画をとおして情操ゆたかな子どもに!

*工作をとおして表現力、創造力ゆたかな子どもに!

*言葉をとおして自分の気持ちを表現できる子どもに!

*すべてに心から感謝(ありがとう)ができる子どもに!

保育の実践

 

*健康であるための習慣や態度を身につける

*安全であるための習慣や態度を身につける

*社会生活でのマナーや習慣を身につける

*動物飼育や草花の世話を通して自然を大切にする習慣や態度を身につける

​*人の言葉を理解し、自分の思うことを話せる習慣や態度を身につける

教師のモットー

*子どもの限りない力を信じよう

*子どものかくれた才能をのばそう

*子どもにも規律はきちんと教えよう

*子どもには笑顔と理性で接しよう

​*子どもに一つの思想をおしつけない

P9070165.JPG
P4260910.JPG
P4260891.JPG

いつもそばに1冊の絵本を

 充実した図書室(きりの樹ライブラリー)があり、子どもたちが絵本に親しめる環境を整えています。週に1回の貸し出しの日があり、年長組は3冊、年中組は2冊、年少組は1冊借りることができます。

借りた絵本は、年齢により袋や風呂敷で包み持って帰ります。

​指を使うことが少なくなった現代だからこそ意図的に指を使った活動を保育の中に取り入れています。

​ 週1回保護者ボランティアによります〝読み聞かせ"があります。

ehonn.png