top of page
  • 執筆者の写真tobeyouchien

2024.1.10 始業式

令和6年は日本を激震させる能登半島地震で始まり、翌日には羽田空港の事故と痛ましい年明けになりました。

始業式で園長先生が地震の話をすると、「テレビで見た」「凄い火事があった」etc・・・

と子どもたちからも地震に関しての話が出てきました。「石川県」という地名も子どもの中から出てきており関心の深さが伝わってきました。今もなお行方不明の方々がいる事を伝え

「一日も早い救助や復旧をみんなでお祈りしましょう」と黙祷を捧げました。

 その後、3学期は3カ月と短いかい学期なので、自分の目で見て耳で聞いて、そして考えて“自分で出来る事をしっかりしていきましょう”とお話がありました。



始業式の後は、園庭で元気に遊ぶ子どもたち。

子どもたちの笑顔が奪われることのないよう、平穏な日々が続いて欲しいと願います。

閲覧数:196回0件のコメント

最新記事

すべて表示

Comments


bottom of page